ガレージキット

2012年2月 3日 (金)

ゴステロ完成

Gos002

ワンフェス2012Winterに出展する新作

『ゴステロ』 が完成しました。

卓番は8-06-10です。

よろしくお願いします。

続きを読む "ゴステロ完成" »

2012年1月 7日 (土)

ワンフェス新作は『ゴステロ』

えー更新が遅れております(^_^;)

さて2月12日のワンダーフェスティバル2012Winter、当ディーラーの新作は

蒼き流星SPTレイズナーより『ゴステロ』です。

Pic011_3   

『カン・ユー大尉』も再販しますのでチェックの程、よろしくです<(_ _)>

Pic004a_2

2009年11月30日 (月)

脳が痛い人 その2

Pic009

いつまでもハゲじゃ可哀想なんで、とりあえず頭部を盛りつけました。

目元なんかも結構手を入れたんで、前よりは設定資料に近くなったかなと。

2009年6月24日 (水)

ワンフェス参加

7月26日のワンフェスへの参加が決定しました。
卓番は未定ですが決まり次第ご報告しますです。

しかしあちこちのHP見てると、どのディーラーさんも一生懸命新作を作っておられますね~
昔コミケに行ってた頃は「メンバーが就職したんでサークル解散します」とか、解散はしなくても毎回新刊が出なくなったり、もしくは面白くなくなったり、古い原稿を再録したり、場合によっちゃペン入れせずに・・・・あわわ(^_^;)

それに比べるとガレキの世界は、社会人であっても毎回版権申請してイベント合わせで新作を作ってる人が少なくない。
趣味に対する考え方が昔とは違うのかのかもしれませんが、それにしてもパワーあるなぁ。

え? 私?  ん~今回新作は無いッスよ(^_^;)

2009年5月13日 (水)

脳が痛い人 その1

すみませんすみません、仕事が忙しくて『精霊遣いさん』の完成品を作ってるヒマがありません。
すみませんすみません、私なんかがブログを開設したせいで貴重なサーバー容量が無駄になって。

夏のワンフェスも新作無いし、あーーーーーーーーもぉどうすんだよ俺。

とりあえずはまとまった時間が必要な完成品製作を諦め、仕事の合間に来年冬のワンフェス向け新作を作り始めました。

そして今更ながら思う事。
「無臭ゆえに電車の中でも会社の昼休みでも作業できるファンドは、最強の造型素材ではあるまいか?」
ただし、人目さえ気にしなければw

それはさておき新作のタイトル。

Pic008

版権未申請なんで仮称ですが、えーと・・・・『脳が痛い人』です
ガンダムほど古くはないけど、R18ならぬR35ぐらいの年齢制限が必要かも知れない(^_^;)

次の更新がいつになるか判りませんが、とりあえずお知らせまで~

2009年2月22日 (日)

ホビコンGK01 卓番決定

あ~ぁよく放置した(ヲイ)

さて来る3月1日に開催されるホビーコンプレックスGK01の卓番が決定いたしました。

”ア24”で、何でもアダルトエリアだとか。

都産貿では同人誌即売会でもいろいろあったから、ちゃんと年齢制限しないと施設の方も使わしてくれないのかしらん。

これを受けて他のガレキイベントがどう出るかが気になる所ではありますな。

あ、ちなみに新作は未完成なんで画像はありません(^_^;)

ホビコンの公式サイトはこちら

http://hobbycomplex.com/

2008年11月 1日 (土)

精霊遣いさん 制作中(1)

Pic007

次回イベント新作『精霊遣いさん』の現在の進捗状況です。

始めてまともにエポパテを使った(杖の部分)んで、少々時間がかかってしまった・・・・

あと短いマントが付く予定ですが、現在製作中のため画像ではオミット。

12月のホビコンに果たして間に合うか。  ぱふー

2008年10月 9日 (木)

ラダァ・ニーバ 完成品

【完成品05 ラダァ・ニーバ】

初出は2008年8月のワンフェスで、カン・ユー大尉と同スケールの胸像キット。
アニメ『装甲騎兵ボトムズ ビッグバトル』の登場キャラで、声優はカン・ユーと同じ広瀬正志氏だったりします。
実験段階のサイボーグで様々なメカにコネクトして脳波信号で操るするという、当時としては珍しいサイバーな(?)人でありました。
ケーブルを付けたお陰でキットの原価がけっこう上がっちゃって(^_^;)

Pic005a  Pic005b  Pic005c

Pic005d  Pic005e  Pic005f

OVA1本のみの登場なのでカン・ユーと比べるとマイナーでしたが、有り難い事に初回分は完売。
さすがにお客さんから「よくもまぁこんなキャラを立体化したもんだ」みたいな事を言われたけどww

私がマイナーキャラに固執する原動力は死んだ親父の言葉。
「人の嫌がる事を進んでやれ」
何か意味違う気もするけど・・・・まぁいいや(^_^;)

ホントはメジャーアイテムだと競争相手が多いからだったり(ボソ)

2008年10月 7日 (火)

カン・ユー大尉 完成品

【完成品04 カン・ユー大尉】

初出は2008年2月のワンフェスで、ドバ総司令に続く2体目の胸像キット。
ただしサイズは小さくなって1/6ぐらいです。
アニメ『装甲騎兵ボトムズ』の登場キャラで、ファンの間では「裏の主人公」とも言われております。
美形悪役が多かった当時のアニメの中で、ここまで人に嫌われる要素を盛り込んだ所がかえって清々しい(笑)
今までの同人人生の中で、初めて完売を経験させてくれたありがたいキットでもあります。

Pic004a  Pic004b  Pic004c

お客さんの反応も上々・・・・つーか笑われてただけのような気もするけど(^_^;)
「オヤジ系ディーラー」みたいなイメージが定着したという点でもターニングポイントと言えましょうか。

虻園ルリ子 完成品

【完成品03 虻園ルリ子】

初出は2007年8月のワンフェスで、原型3作目にして初の(笑)全身像。
前作の九里子は半身像の上に素立ちポーズでインパクトが無かったんで、今回はフェチっぽくしてみました。
具体的にはパイナメ(^_^;)
あと「前髪で片目を隠す」「ひざ立ち」「液体表現」「半脱ぎ」「黒靴下」って所も・・・・
う~、こうして文章にすると恥ずかしいわい。

Pic003a_2  Pic003b  Pic003c

Pic003d  Pic003e

まぁプロの原型師さんみたいに「ソツの無い立ちポーズ」みたいなのはまだ上手くできないんで、セールスポイントを絞った一点豪華主義というのも良いのではないかと(^_^;)
液体表現はリキテックスのジェルメディウムを使っております。
名前の由来は『イデオン』に登場したエネルギー吸収メカ・アブゾノール。
えぇと・・・・とっとにかく、どっちも吸いまくるのですよw

製作期間が当初の予定を上回ったけど、デザインとかパーツ割りとかで試行錯誤できたのは収穫だったかな。
なんか一生懸命「良かった探し」をしてるみたいでアレですが(汗)

あとWHFファイナルに合わせてリペイント版を作成。
世に言う白濁&壊れ顔バージョンですな(^_^;)

Pic003f  Pic003g  Pic003h

メガネは五菱重工さんの1/6用エッチングメガネで、上部のプラ部分は瞬着で肉付けしてから黒塗り、レンズはアニメ用のセルを貼ってみました。
糸引きは透明プラ棒の伸ばしランナーを瞬着で接着、白濁はジェルメディウムに白を適当に混ぜたものです。
もうちょっと半透明っぽい方が良かったかな。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック